ポスターフレーム(フロート・ピクチャーレール用)組立手順
付属部品の数量





ネジ
セット
No.53
メスネジ(ナベ) オスネジ(大頭) 脚40mm キーリング タンシ M5サラネジ M5ナット キーナス
1 1
2 × 1 2 2 1 1 1 1 1
2 1 4 4 1 1 1 1 1
組立手順
<1>
裏板(厚いアクリル板)のすりばち状の穴にサラネジを入れます。

※1箇所または2箇所
※使用する穴の場所は右図を参照
吊り下げ1箇所/兼用 吊り下げ2箇所/専用 吊り下げ2箇所/兼用
<2>
キーリングにタンシを挟んでから、穴どうしが近づくように折り曲げます。ワイヤー吊り下げ箇所数が1箇所の時は1個、2箇所の時は2個準備します。
<3>
<1>で入れたサラネジの裏側に、<2>で用意した吊り下げ金具(キーリングにタンシを挟んだ金具)を通し、ナットで固定します。

※<5>でしっかりと固定するので、この時は軽く締める程度で問題ありません。
<4>
キーリングがポスターを飾る向きの上側になるよう回転させます。
<5>
サラネジの表面からドライバーで増し締めします。

※破損の恐れがある為、緩まない程度の締め加減とします。
<6>
表板(薄いアクリル板)の所定の位置にポスターを配置して、裏板(厚い板)を上から被せて挟みます。
<7>
表板の穴にメスネジを入れます。
<8>
フレームの四つ角のメスネジに脚をねじ込んで固定します。

※脚は4箇所のみです。
<9>
キーナスにピクチャーレール用の天井側に掛けるワイヤーを通します。

※ワイヤーは別売りです。
<10>
<5>で固定した吊り下げ金具の延長線上にあるフレーム上部のメスネジ裏面に、<9>で準備したキーナスとワイヤーをセットします。この時、ワイヤーがキーナスの上から下へ抜けるようにします。
吊り下げ1箇所/兼用 吊り下げ2箇所/専用 吊り下げ2箇所/兼用
<11>
<10>でセットしたキーナスをオスネジで固定します。

※破損の恐れがある為、緩まない程度の締め加減とします。
<12>
<8>で脚を固定した四つ角以外のネジ穴は、全てオスネジで固定します。
<13>
<5>の吊り下げ金具にワイヤーのフックを引っ掛けます。
<14>
フックが外れないように、ワイヤーは伸ばした状態を保ちます。
<15>
ピクチャーレールに取り付けて完成です。

※ポスターフレームとピクチャーレールの間は、200mm以上離れるようにワイヤーを調整して下さい。
<参考>
背面の状態
   
---ご注意--- 組立手順はYouTubeでもご紹介しております。左のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。
全ての穴にネジが入らない場合や2枚のアクリル板の反りが合わない場合は、板の表裏や向きを変えて、ネジが入る方向を見つけて固定して下さい。
半年に1度程度はネジの緩みが無いか点検し、緩んでいる場合は増し締めをして下さい。
ネジを紛失した場合、弊社ホームページの製品ページにある【補修部品】にて、個別にご購入頂けます。
アクリ屋ドットコム(株式会社さくら樹脂)
TEL. 045-547-6372 FAX. 045-547-5945 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2