ユニフォーム額の組立手順
付属部品の数量
アクリル板 x2 メスネジ(ナベ) x14

オスネジ(大頭) x14

グランドフック x2
■UVカットタイプの場合、保護紙に赤色でコモグラス又は(株)クラレと印刷がされている板がUVカットになります。板の表裏はございません。
■低反射タイプの場合、保護紙を剥がし片面がツヤが無い曇ったようになっている板が低反射板です。こちらを前板の表にしてご使用下さい。

<1>
粘着力の弱い両面テープ(ユニフォームを汚さない弱めの両面テープをお勧めします)とプラスドライバーを準備します。

<2>
ユニフォームのズレを防ぐため、袖と首の裏面に写真の矢印部分に<1>で準備した両面テープを貼ります。*生地によってはテープ無しで良い場合も有ります。
<3>
背面板(厚い板)に対し飾る物を好みの位置に配置し、<2>で準備した両面テープで固定します。

<4>
表板(薄い板)を背面板に合わせ、四つ角の表面にメスネジ(中央に穴の開いているネジ)を入れ、裏面にオスネジを入れて軽く締めます。

<5>
裏側の端から2個目の穴にフックを合わせます。 (左右)

<6>
4で使用したネジの組み合わせで金具を固定します。
<7>
他のネジ全てを指で締まる程度に固定したら、ドライバーで増し締めをします。ネジが入らない場合は、全てのネジを緩めてから再度行って下さい。

<8>
市販の耐荷重15kg以上の荷掛フック又は長めの釘や木ネジを使用し、壁に2点で掛けます。

アクリ屋ドットコム(株式会社さくら樹脂)
TEL. 045-547-6372 FAX. 045-547-5945 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2